あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 旅行主任者資格を考える > 総合・国内旅行業務取扱管理者試験と旅行会社

旅行主任者資格を考える

総合・国内旅行業務取扱管理者試験と旅行会社



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

Q1:
就職試験で書類選考、内定に有利になるの?


A1:
資格を持っているから内定できるということはないですが、
志望度が高いと多少の考慮はされる会社もあるようです。
しかし内定への決め手にはならないのが現実です。
本田は一般旅行業務取扱主任者を大学4回生で合格しました。
採用段階では国内旅行業務取扱主任者資格だけでした。


Q2:
会社に入ってから資格を持っていると給料がUPするの?


A2:
大手旅行会社ではそれを持っているだけで即、10,000円UP!なんて話はありません。
給料をUPさせる方法は、基本的には社内でおこなわれる試験に合格することが必要に
なります。 そのときに、資格をもっていると自動的に合格になる科目もあるので結果的に
試験に合格しやすくなります。 ただしそれも入社して2〜3年の間に行われる試験のみ
対象となる科目ですので、それほど大きく給料に関わることはありません。


旅行業界で働くのに役立つ資格で旅行業務取扱管理者資格の他に、
パソコンスキル(ワード・エクセル)があります。

これらの資格の勉強は、本田の実体験からも通信教材をオススメします。

理由は主に3つです。

理由1:自分のペースで取り組める
アルバイトや就職活動などで忙しいとなかなか一定の時間を確保するような学校に
通うのは難しい。 教材なら空いている時間を見つけて勉強できます。

理由2:教材内容が丁寧で、わかりやすい
本屋さんで売っている教材もありますが、かなり簡略化されて説明されていますので、
なかなかそれだけでは理解できない事が多いです。
通信教材はもともと1つの項目に対する説明が詳しく、わからない箇所は質問
できるようなシステムを導入している会社が多いのでスムーズに学習できます。

理由3:費用が安い
学校はやはり人が教えるので、講義料は高くなります。
通信教材は経済的にも学生向きです。