あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 私の旅行セールス体験記 > 広告代理店とセールスプロモーション〜懸賞旅行の取扱い〜

私の旅行セールス体験記

広告代理店とセールスプロモーション〜懸賞旅行の取扱い〜



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

法人企業をターゲットにした旅行の販売。
その旅行の売り方の1つに、広告代理店セールスがあります。
広告代理店は企業の商品をプロモーションする会社です。
そのプロモーションに旅行を使ってもらうようにセールスするのです。


よく知られているのが懸賞旅行です。
○○を買ったら、抽選で20組40名様、○○旅行にご招待!
そんな旅行です。

これはある商品を広く認知してもらったり、
購入のきっかけを作るためのセールスプロモーションです。

このような旅行を企画するのは、企業が自社で考えるというよりも、
広告代理店にアイデアを求めてその運営を全て丸投げする事が多いです。

通常、大手広告代理店にセールスプロモーションをまかせる企業というのは、
広告費用がある大企業です。

そのような企業とお付き合いのある広告代理店と仲良くすることは、
旅行の販売にもプラスになる可能性が高いのです。

私は入社3年目からは、ある先輩の教えで、
そのような分野をターゲットに取り組んでおりました。

具体的に扱った案件の例としては、赤ちゃん服を取り扱った企業に、
「お部屋食の宿、50組100名様 ご招待」。
赤ちゃん連れのご家族は、他の人に気を遣い、どうしてもゆったりとお食事できません。

そんなご家族に、赤ちゃんと一緒にゆったりとお食事して頂くための企画です。
それぞれの企業がターゲットにしているお客さんの趣味や趣向、
環境や興味などを想定して、その方たちが喜びそうな旅行の企画を考えます。

少し切り口の違う、旅行の販売手法としてご紹介しました。