あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 私の旅行セールス体験記 > チケット販売大作戦〜スペイン村のチケット販売〜 

私の旅行セールス体験記

チケット販売大作戦〜スペイン村のチケット販売〜 



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

三重県に志摩スペイン村というテーマパークがあります。
「このテーマパークのチケットを販売せよ!」私が新入社員として入社してすぐに、
このようなミッションが支店長から言いわたされました。

近畿日本ツーリストがある日曜日の1日、スペイン村を貸し切ることになり、
その入園パスポートを大人1枚1,000円で販売できるというものでした。

通常4,800円もするパスポートが、1枚1,000円。
とても魅力のある企画でした。

それでも多くの諸先輩方からすると、1枚1枚のチケットを販売して、
お金を回収するのはめんどうなことです。
それだけにこの企画は会社としての取り組みにも関わらず、
あまり真剣に取り組むセールスマンはいませんでした。

確かに大きな団体を既に持っている先輩方にとって、そのツアーをハンドリングする
のに忙しく、スペイン村のチケットをコツコツ販売することはめんどうだったと思います。

しかし、当時、新入社員だった私と、1年上の先輩は違いました。
特に大きな仕事もなかった私とその先輩は、スペイン村のチケットを販売することに、
時間とエネルギーを注ぐことができる状況でした。

仕事はないけど、時間はある。
大きな仕事はできないけれど、地道にコツコツと地味な仕事はできた時期でした。

私とその先輩は、二人で密かに大きな目標を立てました。
2人で1,000枚販売する!

しかし、、、、どうやって???
私たちは考えました。

そして、1つの結論がでました。

近畿圏では有名なテーマパークといえども、やはり行くなら1泊する必要がある場所。
それでは多くのチケットを販売することはできません。
そこで、日帰りでちょっと休日のお出かけに行ける距離の人達をターゲットにする。

私たちは大阪でセールスしていましたが、
このチケットの販売に制限はありませんでした。

どこで販売してもよいならば、三重県でしよう!
そう思い、私たちは三重県をセールスのターゲットにしました。

次は三重県のどこに販売ルートを作るかを考えました。

○役所関係
○三重県本社の大手企業
○幼稚園・保育園

このあたりが一度の窓口で、
効率的に購入者を集められるセールス先と判断しました。

地方都市で最も多くの人が集まるところは、役所関係です。
地方にいけば行くほど、公的機関の影響力は大きいのです。

三重県本社の企業であれば、販売促進などで大量購入も狙える。
幼稚園や保育園は、スペイン村に行きたい子供たちでいっぱいのはず。

そんなことを考えてセールス先を絞込んでいきました。
このセールスは非常に上手くゆき、結果的に私と先輩は、
2人で2,400枚のチケットを販売することに成功しました。

めんどくさがって誰も手をつけなかったこの企画を、
新人の2人が大きな販売実績を残したことで、
諸先輩方は相当に支店長から嫌味を言われていたようでした。(笑)

結局、三重県には3度セールスに行っただけでした。

1度目はセールスに、
2度目はセールスフォロー、
3度目はチケットの販売とお金の回収。

少しのアイデアで大きな結果を残すことができたこの案件は、
私にとってとても楽しく意味のあるセールスになったのです。