あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 面接対策のコラム(11) > 第一印象を高める5つの秘訣

面接対策のコラム(11)

第一印象を高める5つの秘訣



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

前回に引き続き、「第一印象」がテーマです。   
では、実際に「第一印象」を高めるための5つの秘訣をご紹介。

1.身だしなみ  
2.顔の表情  
3.目線  
4.口調  
5.姿勢
  

この5つを意識するだけで、「第一印象」は飛躍的にアップします。   
それぞれ詳しくみていきましょう。   


1.身だしなみ
    
髪型、服装、つめ、足元は最重要ポイントです。  
とくに足元は自分ではあまり意識しない部分ですが、面接は基本的に座って、
さらにある程度面接官と距離がありますので足元がよく見えます。   
”足元を見られる”ということわざがあるように、ここがだらしないと目立ちます。  

営業マンは靴の汚れで見抜けと言われるぐらい、靴が汚い営業マンは、
その時点でアウトです。必ずしも高価な靴を履く必要はありませんが、  
綺麗に磨いて清潔にしているかどうかです。   


2.表情  

とにかく笑顔で!   
旅行業界のようなサービス業では、笑顔は本当に大切です。  

緊張するとは思いますが、自分が話をする時は必ず笑顔で受け答えしてください。  
サービス業で働く人は、普段の会話でも自然と笑顔になるものです。    
面接の時だけ笑顔になろうと思わないことです。それは、不自然な笑顔になります。  
普段から心がけることが大切です。   

それに面接対策というだけでなく、笑顔でいれば、  
あなたの日常がもっと素敵なことに満たされていくはずです!   


3.目線  

「目は口ほどにものを言う」という諺があるように、目線は非常に大切です。   
緊張からキョロキョロしてみたり、不安そうな目で面接官を見ないことです。  

一般的には話す相手の斜め上方か下方を見つめて目線を合わす必要はありません。   
ただ、これは目線だけなんとかしようと思っても、  
あなたの心に自信がなければ、目に力は生まれません。   

そういう時は、「自分はいける!」という思い込みも大切です。  
根拠のない自信は時に人を強くします。(笑)     


4.口調  

声は、普段の会話よりも大きく話しましょう。   
小さくてマイナスになることはあっても、大きくてマイナスになることはありません。   
あとは、あまり早口にならないことです。  

スピーチなんかもそうですが、自信がないときに人は早口になります。   
あんまり早口だと、「自信がないのかな?」と思われて損です。   


5.姿勢  

背筋を伸ばして、姿勢を正して座る。  
もちろん、座るまでの歩く動作も同じです。   
そんな何気ない時間も見られていますよ。   
これも、笑顔と同じで普段から意識して姿勢を良く歩くことです。
  

「身だしなみ」と「口調」は面接時に意識するだけでも大幅に改善できると思います。   
「表情」「姿勢」は普段から心がけて実践できますね。
そうすれば自然に面接でもできます。  

逆に、普段から意識していないと面接でもできません。   
「目線」は少し心の問題もありますから、やはり十分な自己分析が大切ですね。  
それが、あなたの自信になり、目に力をうみます。   

以上が「第一印象」を高める5つの秘訣です。   
笑顔は今日から、今から実践して下さいね。  
きっと、いいことがあります。