あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 面接対策のコラム(11)

面接対策のコラム(11)



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

質問するということ

「質問する」ということについて考えてみたいと思います。   
就職活動において、あなたが「質問する」場面は2つおとずれます。   
1つは、会社説明会やセミナーである質疑応答。   
もう1つは、面接の場で「最後に何か質問はありますか?」という面接官からの質疑応答。

「質問するということ」詳細はこちら

具体的に質問する

質問する時の大きなポイントに、漠然とした質問には漠然とした答えが返ってくる。   
具体的な質問には具体的な答えが返ってくる。   
という基本的なことを押さえておく必要があります。

「具体的に質問する」詳細はこちら

会社説明会で質問する

今回は説明会での質問という場面を、クローズアップして考えていきます。   
説明会は、この時点であなたを評価する場所ではありません。  
(もちろん少人数であったり、目立つ発言であればチェックされる可能性はあります)    
ですので、そこは安心して下さい。

「会社説明会で質問する」詳細はこちら

面接での質問を考える

面接という場面でどのような質問をするのかについて考えていきます。   
説明会時の質問と面接時の質問は全く意味が違います。   
説明会は純粋に「あなたが知りたいこと」を質問してもいいです。   
しかし、面接の場では違います。

「面接での質問を考える」詳細はこちら

とにかく具体的に話す

面接ではとにかく具体的に話す事が大切です。   
面接という場になると、多くの人がこれができません。
そして、一般的な精神論的な話でまとめてしまいます。

「とにかく具体的に話す」詳細はこちら

ズバリ、結論を話す!

今回のコラムは、話し方、書き方に関することです。   
前回、話の内容はとにかく具体的にという話をしました。   
その具体的な話に入る前に必ずしておかなければならないこと。

「ズバリ、結論を話す!」詳細はこちら

時事問題の質問を考える

「最近のニュースで気になった出来事は?」   
というような時事問題に関する質問は、面接の後半でされることがあります。   
時事問題をどのように回答するのかが、今回のテーマです。

「時事問題の質問を考える」詳細はこちら

コミュニケーション能力とは

朝日新聞の記事に、主要100社採用計画調査という記事が掲載されていました。   
この中の記事で「面接で重視する能力」というアンケート結果が掲載されていました。

「コミュニケーション能力とは」詳細はこちら

第一印象を考える

「第一印象は、大事です。」というのは、あなたも何度も聞いた事がある言葉でしょう。
実際に面接において、「第一印象」は非常に大きなポイントになります。  
これは、いまさら説明する必要もないですね。
私達も日頃から、初めて会う人を「第一印象」で判断しているところがありますね。     
今回のコラムは、「第一印象」について考えてみましょう。

「第一印象を考える」詳細はこちら

第一印象を高める5つの秘訣

前回に引き続き、「第一印象」がテーマです。   
では、実際に「第一印象」を高めるための5つの秘訣をご紹介。

「第一印象を高める5つの秘訣」詳細はこちら

職業観に関する質問を考える

「あなたはどんな社員になりたいですか」  
「5年後あなたは何をしていますか」  
「どこまで出生したいですか」   
このような「職業観に関する質問」は面接ではよく聞かれます。   
これは志望動機の延長のようなものですが、より具体的に聞かれている質問です。  

「職業観に関する質問を考える」詳細はこちら