あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 志望動機のコラム(5) > 行動から情報を集める

志望動機のコラム(5)

行動から情報を集める



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

志望動機を考える中で、あなたなりの基準を持ち、企業を選ぶことが大切であるという
話を前回のコラムでしました。 では、この自分なりの基準を持った時、  
どうやって各会社が、その基準に合っている、合っていないを判断すればよいのでしょうか。



いろいろ方法はありますよね。   

・OB訪問で実際に働いている人に生の声を聞いて確かめる。  
・日経新聞、ビジネス雑誌などの客観的な記事を読んで情報収集する。  
・その企業のホームページで主観的な情報を収集する。   

そして、その中でも私が一番にオススメしたいのは、  
あなた自身の行動から情報を集めるということです。
  

情報を集める時に注意しなければいけないことがあります。   

それは、全ての情報が誰かしらのフィルターを通った情報であるということです。  
全ての情報がその発信者の価値観を通して伝えられています。   

ですので、それが本当に”あなたにとって”真実かどうかはわかりません。    

OB訪問も、その人によって同じ質問も全く違う回答になることも多いでしょう。  
新聞やビジネス誌も価値観に傾向があるものです。    

週刊ダイヤモンドでよく何とかランキングというのが、発表されます。  
しかし、それもかなりダイヤモンドの好き嫌いが反映されているそうです。   

もちろん、新聞や雑誌は企業が独自に発信しているものよりは、  
客観的である可能性は高いですが。   

企業のホームページで自社の悪いところを曝け出すことはありえません。  
基本的に当たり障りのない良いことしか書いていません。     

全ての情報は、あなた自身の目で、あなたの価値観で判断することです。  
それこそあなたにとって唯一真実の情報なのです。  

もちろんあなたにとってですよ。
他の人にはあなたの情報もあなたのフィルターが通っていますから。   

そして、そのためにはあなたの行動から情報を集める必要があります。   

例えばどんなことが考えられるでしょうか?      

いろいろありますよね。旅行会社であれば実際の店舗に行ってみる。 
あなたの基準に照らし合わせてみるといろいろな見えなかったものが、  
見えてくるでしょう。   

お客様の案内オペレーション、雰囲気、接客態度、パンフレットの陳列方法・・・・。
実際にツアーを予約するふりをして、店舗に電話をしてみる。  
お客様相談センターに電話をしてみる。あなたの行動からは、
ペーパーの情報からは得られない貴重な情報が必ず見つかるはずです。   

それがあなたにしかないオリジナリティーのある志望動機につながります。     

こんなちょっとしたことですが、これをするかしないかで大きな差になってしまうものです。   

さあ、あなたはどんな行動を起こしますか?   

内定を取れる人は、明日にでも各社のパンフレットをかき集めてこれる人です。    
知っているだけでは、知らないのと同じです。
体得とは体で得ると書きます。   

ぜひ、すぐに行動を起こす癖をつけてくださいね。