あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 志望動機のコラム(5) > 「旅行が好きだから」という志望動機

志望動機のコラム(5)

「旅行が好きだから」という志望動機



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

旅行会社の志望動機で多いのが、「旅行が好きだから、旅行会社を志望する」
というものです。これについて考えてみましょう。
「好きだけで仕事はできない」  
「好きな事は趣味にして、とっておいた方がよい」   

というのは、好きなことを仕事にする時に、よく言われがちな言葉ですよね。   

私が実際に旅行会社で働いている人達を見る中で、これだけははっきり言えます。   
「旅行が嫌いな人は、誰一人としていない」   
これは間違いありません。   

ですから、まずもって「旅行が好きである」というのは、前提条件と思っていいでしょう。   
まずそこがスタートラインという感覚ですね。  

逆に言えば、それがないとスタートラインにも立てないわけです。   

では、「旅行が好き」という理由だけで志望動機は成り立つのか?  

実際に働く中でやっていけるのか?   
というと、それも難しいでしょう。   

「旅行が好き」という大前提の中で、もう1歩掘り下げて考える事が大切です。   

あなたは旅行を販売することの何に魅力を感じているのでしょうか。  
趣味だけに留めるのではなく、それを仕事にまでする理由は何でしょうか。   

このあたりを考えてみて下さい。   
一口に「旅行」と言っても、その周辺には多くの仕事があります。   

あなたは添乗員として、誰かの旅の時間を演出したいのでしょうか?   
セールスとして、旅の感動を販売したいのでしょうか?   
企画として、新しい旅のカタチを知ってもらいたいのでしょうか?   

ドイツが好きだから、いつかドイツに関わるツアーを作ってみたい!  
文化団体の発表会を海外でするツアーを販売して、草の根の国際交流をすすめたい!  
という思いを実現させている人もいました。     

あなたは「旅」の何が好きですか?   
あなたにとって「旅」は他のものと比べて何が特別なのでしょうか?   

もう1歩、考えてみて下さい。   

好きな事を仕事にできる人は幸せな人です。  
あなたの「好き」の原点を知り、それを仕事として形にしていくことに、  
ワクワクした未来が待っているのではないでしょうか。