あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 志望動機のコラム(5) > 誰と働くか

志望動機のコラム(5)

誰と働くか



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

働く企業を選ぶ時に「何をするか」は一番に考えるとこですよね。  
私はそれを自分のやりたい事、好きな事という基準で選ぶと楽しく働けると思っています。

将来の安定や給料、福利厚生、ブランドイメージだけで選ぶと少し寂しいですよね。   
「何をするか」は、つまり”行きたい業界”を決めると言い換えれます。  

では、”行きたい業界”が決まったら次は”行きたい会社”を決めなければいけません。   
旅行業界でも旅行会社は1社だけではありません。  
大手旅行会社と言われるところでも数十社はあります。   

同じ業界であれば「何をするか」は、まあ大きくは変わらないでしょう。   

では、どうやって志望企業を絞り込むのか?   

その1つの大切な基準として、誰と働くのかが大事です。  

そうです、人です。人に注目するんです。   
誰と働くのかはとっても大切です。   

理由は大きく2つあります。   

1つは、誰と働くかはあなたのモチベーションに大きく影響するからです。    

企業の退職理由の原因の7割以上は「人間関係のトラブル」です。  
どれだけ楽しくやりがいのある仕事をしていても、まわりに自分の価値観と合わない人や、
好きになれない人と仕事をしていては、その企業で働き続けることは難しいです。   

あなたは自分の結婚相手は慎重に選びますよね?   

でも一緒に働く人達は、その結婚相手よりも長く過ごす時間が高いです。  
1日のほとんどを仕事場で過ごします。  
土、日はないとしても、はっきり言って家族以上に一緒にいるはずです。   

そんな大切な時間をいっしょにいる人達が、あなたが嫌いな人達ばかりであれば・・・・
正直、地獄ですよね。

そしてこれはあなたの仕事の質にも大きく関わります。   
考えたら当然ですよね。 テンションが下がりっぱなしの状態で、
良いクリエイティブな仕事をしようなんて、なかなか思えません。

人間の行動するエネルギーは感情です。   

でも逆にあなたと価値観の合う、大好きな人たちに囲まれて仕事ができたら、
あなたは実力以上の力を発揮できる環境になります。   


2つ目の理由は、「朱に交われば赤くなる」からです。    

このことわざはあなたも聞いたことありますよね。  
「類は友をよぶ」などと言われる法則です。   

よく考えるとこれはすごく怖いんですよ。   
あなたはあなたの周りにいる人に影響されて生きています。     
一番近いところでは両親でしょう。  

あなたがどれだけ「いや、私は両親とは違う」と思っていても、必ず影響を受けています。
人は習慣の生き物ですから、誰かと会うことで刺激を受けなければ、習慣を変えません。

もちろん、本や誰かの言葉からも影響を受けるでしょう。  
それもやはりあなた以外の誰かから影響をうけているのです。   

ということは、あなたが働くまわりの人達と同じ考え方、価値観のレベルにあなたもなる。  
ということです。   

けっこう、怖いですね。 
だからあなたと一緒に働く人達は慎重に選んでほしいんです。  

これは友達付き合いも同じです。   

あなたの周りにはあなたの夢を励ましてくれるポジティブな友人ばかりですか?  
それとも、何かをしようとしたら、
否定的な言葉ばかりを投げかけてくる友人でしょうか?   

「金のまわりには金が集まる」  
「鉄のまわりには鉄が集まる」  
「鉛のまわりには鉛が集まる」   

いま、金でなくてもいいと思います。  
(えらそうに言ってますが、私もまだまだ金にはほど遠いです。)  

ただ、金になれるように進化しようとしている人達であるかだと思います。   

ところで、炭素(C)のきゅうきょくの進化系ってなんだと思いますか?   

ダイヤモンドなんですよ。     

炭素はそれだけでは、公害の元になる原因でもあり、  
あまり良いイメージはないかも知れません。   

でも磨けば人々をもっとも魅了する物質、ダイヤモンドになれるんです。   

私は人が生きる意味もここにあると思っています。   

全てのものは最初からダイヤモンドではないかもしれない。  
でも自分を磨いていくことによって、ダイヤモンドのような眩しい人間になるために。     

企業によって、働く人たちのカラーや社風は必ずあります。  
選考の中でもそれを感じることはできるでしょうし、  
可能ならやはり実際にその企業で働いている人に会ってみることです。   

これは、企業選びだけでなく、人生においてもあなたの周りで関わる人達を、
慎重に選んでください。