あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 自己PRのコラム(6) > 感情に注目してセールスポイントを探す

自己PRのコラム(6)

感情に注目してセールスポイントを探す



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

自己PRのセールスポイントが見つからない。
あなたもそんな中の1人でしょうか?
セールスポイントの見つけ方をワンポイントで考えてみましょう。

まず、大前提として自己PRは「今までのあなたのしてきた事」、経験談を書くことです。
経験談ということは、あなたが行動しなければうまれません。

ということは、自己PRはあなたの行動プロセスや結果と言い換えられます。
そんな中でセールスポイントを見つけるポイントは、
「なぜ?あなたはその行動を起こしたのか」ということに注目するのです。

つまり「きっかけ」ですね。

なぜ、「きっかけ」が大切なのか?
そこには、あなたらしさが非常に大きく影響するからです。

「あなたは何がモチベーションになるのか?」
「あなたはどんな出来事に反応する人間なのか?」
きっかけを聞くことで、あなたの「行動するスイッチ」がどこにあるのかがわかるのです。

人が行動する時のエネルギーは何だと思いますか?

それは、「感情」なんです。

あなたはどんな時に行動を起こしますか?
どんな場面でもいいですよ。

海外旅行に行く。
→「癒されたい、楽しみたい、好奇心」という感情。

資格の勉強をする。
→「資格を取って、将来に備えて安心感を得たい」という感情。

あなたの全ての行動の鍵は何かしらの感情、心が揺れるからその行動を起こすのです。
行動はその結果得られる感情を手に入れるための手段にすぎません。

ある意味、非常に人間くさい話ですが、あなたという人間を知るには、
これ以上にわかりやすいポイントはありません。

あなたは何に心が動く人ですか?
あなたのエンジンは何ですか?

それは、きっと「何とか性」や「何とか力」といったありきたりな言葉ではなく、
あなたらしい表現ができるはずです。

それがオンリーワンであるということです。

ちなみに、私のエンジンは「感動」です。

感動を味わいたい!

という気持ちが、私を積極的に動かしてくれます。