あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 就活全般コラム(10) > 今を生きる

就活全般コラム(10)

今を生きる



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

私達は、どうしても将来に目を向けてしまいますよね。
もちろん理想の未来を目指して夢を持って生きることは素晴しいことだと思います。
でも、この考え方には少し陥りやすい落とし穴があるように思います。

それは、今日という1日、「今」を楽しめなくなるということです。

ある建設会社の説明会に出席した時です。
質疑応答の時間に、私は質問をしました。

「建設業界に入ったら、どのようなキャリアアップがあるのですか?」
まあ、少し言い方は違ったと思いますが、こんな感じの質問をしたと思います。
今、考えるとかなり失礼な質問だとは思いますが。

(ここでいうキャリアアップとは、上位転職の意味です。)

当時は日本の経済もかなりどん底で、就職氷河期まっただなかでした。
「キャリアアップ」「人材の市場価値」などという単語がもてはやされていた時代でした。

そんな風潮の中で、私も少し焦っていました。
バリバリ仕事をして、より自分を評価してもらえる人材になる!
いつでも転職できるぐらい”できる人”になってやる!といきまいていました。

そんな中で私はそういう質問をしたのです。
私の質問を受けて、その人事部の方は私にこう言いました。

「あなたは、なぜキャリアアップにこだわるのですか?
キャリアアップするために仕事をするのですか?」

「私は、建設という仕事が好きなんですよ。自分が指揮して、施工の現場の人と
チームでビルを建設していく。そして、それが完成した時は、何とも言えない感動が
あるんですよ。」

私は建設業界に興味はありませんでした。なんとなく出席した説明会でした。
しかし、そこで私はどんな説明会よりも大きな気づきを得ました。

そう言われた時の私の心境は、「ガ〜ン」と頭を叩かれたような衝撃を受けました。
「あ〜そうか、そういう考え方、生き方が大切なんだ」と素直に受け止めました。

私はポジティブ志向に偏ってしまう人間なので、
どうしても自分の将来に高い期待をかけてしまいます。
いつも何か将来のための準備をしていないと気がすまないのです。

でも、それだと「いつ人生を楽しむの?」ということになってしまいます。
今が楽しくなくて、将来が楽しいバラ色の人生が待っている。
そんなことはないと思います。

なぜなら、将来は今が重なってできるものだから。
英語で「Present:プレゼント」という単語の和訳は、ご存知の通り”贈り物”ですよね。

でも、この単語にはもう1つの意味があります。

それは”現在””今””ある”という意味です。

”今ある現在”こそ最高の”贈り物”なのです。

ポジティブ志向の方は未来に目を向けすぎ、
ネガティブ志向の方は過去に目を向けすぎる傾向があるでしょう。
どちらかに偏り過ぎては、現在を楽しむことはできません。

将来の不安から進路を選んでも、
”今”を楽しめない人生になるのではないでしょうか。

現在を心から楽しむことが、理想の未来につながっていく、
そう考えると、バランスの取れた上昇志向の人生を歩めるのではないでしょうか。