あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 就活全般コラム(10) > 批判の受け止め方

就活全般コラム(10)

批判の受け止め方



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

自分の進路を決めていく中で、いろんな人の意見を聞く機会が多いですよね。
実際に働いている社会人、両親や兄弟姉妹、昨年就活をして内定をもらっている先輩、
いろいろな情報とご意見を集めることはとても大切です。
あなたの進路を決める重要な判断材料になります。

しかし、その全ての意見があなたの価値観と合うものではないでしょう。
時にはあなたの意見に対して批判的な意見を言われることもあるでしょう。

そんな時は、必要以上に落ち込んだり、傷ついたりしてはいけません。
人の意見というのは、あくまでその人の意見表明です。
それがあなたにとって真実かどうかは、全く関係がないと言っていいでしょう。
自分なりのフィルターを通すことが大切です。


「仕事ってこういうものだよね・・・・」
「あなたはこっちが向いているよ・・・・」
「あの仕事はきついって聞いたよ・・・・」

全ての意見はその人のフィルターを通っています。
あなたは自分自身の価値観と感性で受け止めましょう。
世の中には一般的に常識とされていることがたくさんあります。
でもその全てが真実だとは私は思いません。

あなたの考えや決定に批判的に言う人は、案外あなたの身近な人からでてきます。
そんなときは、「あ〜、この人はこう考えるんだな。自分と違いおもしろいな」
と思ってその意見を受け止めて下さい。
飲み込む必要はありませんよ、受け止めるだけです。

人は興味のないものには、批判しません。
批判する人は、あなたに興味があるからするのです。
あなたも好きでも嫌いでもない人に、意見しようなんて思わないですよね。

全く興味のない他人なら、
「あの人がどうなろうが、わたしには関係ない」で終わりですよね。
批判する人は、案外あなたの事を応援したい人なのかも知れません。

あなたへの興味が反対(批判)にふれているだけなのです。
人の意見に必要以上に反応せず、あなたの心に判断をゆだねましょう。

批判する人があなたの人生の責任を取ってくれるわけではありません。
あなたの人生の責任が取れるのは、いつでもあなただけなのです。