あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 就活全般コラム(10) > SMARTの原則

就活全般コラム(10)

SMARTの原則



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

前回のコラムで「目標を紙に書く」とそれが達成されると書きました。
ではこれで本当にその夢が叶うのか、少し疑問ですよね。

確かにこれらがあなたが本当に叶えたい夢であり、
手帳に書き、忘れずにいたとしたら、いつの日かきっと叶うでしょう。

しかし、このような目標設定だけでは、少し欠点があります。
それは、あまりにも漠然としているので、脳にキーワードとしてインプットしにくい点です。
漠然としていればしている程、夢が叶うのに時間がかかってしまいます。

目標にはやはり短期的な目標も必要ですよね。
日々、目標に近づいている感覚がないと、あきらめてしまいます。

目標設定の仕方にはいくつかのコツがあります。
それがSMARTの原則と言われるものです。


SMARTとは、英単語の頭文字を表しています。

Specific      具体的である
Measurable   計測ができる
Agreed upon  同意している
Realistic      現実的である
Timely       期日が明確


では、実際にこれを使って、就活に合わせた目標設定してみましょう。

Specific 具体的である  →
大手総合旅行会社に内定をもらう。

Measurable 計測ができる  →
大手総合旅行会社はJTB、近ツー、日本旅行、阪急交通社・・・・と、
全部で8社(大手の定義は人によるので、この数字は適当ですよ)ある。
その中で1社内定をもらう。

Agreed upon 同意している  →
大手総合旅行会社からの内定は、「夢を叶える」幸せな未来のために確かに必要だ。

Realistic 現実的である  →
8社に1社なら達成可能な確率だ。
(私はJTBしか嫌だ。JTBしか受けない。これは確率的にも現実的ではないですよね)

Timely 期日が明確  →
最初の内定時期である5月ゴールデンウィークあけ、
遅くても6月1週目までに決着をつける。

どうでしょうか。
目標設定の仕方って人生でものすごく大切ですよね。
でも日本の義務教育ではこのような事は一切教えてくれません。

ぜひ目標を書くときに参考にしてみて下さい。