あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 面接タイプ別の対策 > 面接の極意

面接タイプ別の対策

面接の極意



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

面接の質問にいろんな角度からの質問があるように、面接のかたちもディスカッションや
プレゼンテーションや圧迫面接などいろんな角度でおこないます。  
なぜこのような様々な形で面接を行うのか?  

あなたの素の部分を見たい!
面接官はただそれだけなのです。 
作られたあなたではなく、素のあなたを。 
面接のパターンを変えたときに、あなたの素の部分が出やすくなりますよね。   

では、素の自分ってどうやって表現するのか?  
それは、「あなたが本当に思っていること、感じていることを言う」この1点です。  

断言してもいいですが、あなたがうわべの自己PRや志望動機を言っても、
100%伝わりません。面接官は人を見るプロです。 
あなたが心から出た言葉を言っているかどうかは、すぐに見抜きますよ。   

あなたはどこかでスピーチをした経験がありますか? 
もしなくても、誰かのスピーチを聞いたことは1度はあるでしょう。  
あなたの記憶に残っているのはどんなスピーチでしょうか?  

結婚式のスピーチなどでよくありますが、杓子定規にたんたんと、まるでどこかの
「結婚式の挨拶マニュアル」みたいなのを、そのまま読んでいるようなスピーチ。   
このようなスピーチはどんなに流暢に話をしていても何も伝わりませんし、
眠たいだけです。そこには、スピーカーの気持ちが入っていないからです。  

それよりもたとえ話し方がたどたどしくても、その人のハートから出る言葉を
伝えるほうが、聞いている人の心に確実に届きます。
よく学生さんから「私は、他の人みたいに上手くしゃべれません」と言う方がいます。

私はそういう方に是非伝えたい!
「上手くしゃべる必要はない!」
「あなたの心から思う事を言葉にできていれば、充分に伝わりますよ!!」と 。

トップセールスマンってどんな人だと思いますか?人を巧みに笑わせて、話し上手な人。
マシンガンのようにトークをして、お客様を説得する体育会系の人。  

私は実際にアウトドアセールスとしてたくさんの営業マンを見てきました。 
驚くことに、トップセールスマンは以外に物静かな人なんです。 
どちらかと言うと人見知りするタイプです。その人たちのセールスは普通じゃないです。 

何が普通じゃないのか? 彼らはあまりしゃべりませんから。  
その変わり、お客様の言っていることをよーく聞いています。 
そしてお客様の質問には完璧な知識でしっかりと丁寧に答えます。 

自分が内向的で繊細な分、それだけお客様の気持ちがわかります。 
だからお客様がほしがるプラスアルファの提案ができます。 
そしてアップセールスを可能にします。  

実際に考えてみて下さい。
あなたの家に「ピンポーン」と訪問販売の営業マンが来ました。 
饒舌に巧みにあなたに商品を売り込む営業マン。 

たしかに話はおもしろい。 
だけどそれだけでその人から買おうと思いますか?  
それは、最終的な決定打にはなりませんよね。 

それより、あなたの話をしっかり聞いてくれ、あなたにとってベストな物を提案してくれる
営業マンの方が良くないですか?たとえ物静かで口下手でも。。  

つまり、あなたも必要以上に話し方のテクニックやスムーズに話すことを
意識するよりも、面接官が聞いてくる質問をしっかり聞いて、
その質問にあなたの言葉でしっかりと返して下さい。

そして、 自分の心からの言葉を吐き出すには、やはり自己分析が不可欠なのです。 
そうです、”自分を知る”必要がそこにあります。  

やっぱりここに(自己分析)行き着きました。(笑) 
もう、本当にこれしかないんです。 

テクニックでは内定は取れません。 
たとえそれで取れたとしても、自分の本質と違うものであれば働きだしてから決して
楽しくありませんよ。自己分析はめんどくさいし、あんまり考えたくない。 
もっと早くすぐに結果がでるスキルがほしい。その気持ちはよくわかります。  

しかし、そんなものはありません。  
なぜならあなたの人生はそんなに安っぽいものではなく、
もっと偉大で素晴しいものだからです。あなたが思っている以上に。。。  

このサイトにはあなたが気づきを得れるような、
つまり自己分析できるような質問をたくさん散りばめています。

面接の極意とは、
「あなたが本当に思っていることを言う」  
「あなたが本当に感じていることを言う」  
「あなたが本当にやりたいことを言う」  
要は真実のみを話すことです。 

それがあなたの情熱であり、その情熱は面接官のハートに必ず届きます。  
そして、そのためにはやはり自己分析が必要なのです。  

言葉はパワーです!! 
あなたのハートから出る言葉で面接官を、いや面接官だけでなく、
横で聞いているライバル達の心も打つ、そんな熱い思いを語りまくって下さい。  

最後に、何億人という人類の魂をゆさぶり、人生を変えてきた
偉人のパワフルな言葉をプレゼント。  

I have a dream 「私には夢がある」 キング牧師  
1963年8月28日にワシントンDCのリンカーン記念公園で行われた
「ワシントン大行進」でのスピーチ。  

Never Never Never give up 「絶対、絶対、絶対、あきらめるな」 チャーチル  
イギリスの元首相であるウェストン・チャーチルが晩年、
かつての自分の通っていた学校でのスピーチ。   

面接ではあなた自身を必要以上に作る必要はありません。 
自分を偽って、たまたま内定がもらえても、それは本当のあなたではないですから。  
 
面接でもあなたらしさを大切にして下さいね。 
そしてあなたの情熱(パッション)を面接官にぶつけて下さい!! 
面接官もそんなあなたの熱い情熱に出会えることを今か今かと、待ちわびているはずです。

またまたちょっと熱くなってしまいました。(笑)