あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 自己PR添削例文(9) > 自己PR例文集・添削18

自己PR添削例文(9)

自己PR例文集・添削18



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

”人の笑顔が私のエネルギー”
私が何かを頑張るためのエネルギー、それは人の笑顔だ。
2年半続けている結婚披露宴会場でのアルバイト。
どうしたらお客さんに喜んでもらえるのか、必死で考えた。
お客さんの前では常に笑顔、一生懸命お客さんの気持ちを考えてサービスした。

長いときでは12時間近くの労働。しんどいときもあった。
お客さんが帰り際、「今日はありがとう」声をかけて笑顔で帰ってくれるようになった。
1日の疲れが吹き飛んだ。次もきっと頑張れる。

営業スマイルなんかじゃない。
人の笑顔が見たいから、自然に私も笑顔になる。
お客さん相手でも、家族や友達相手でも。

友達に「○○の笑顔は人を安心させる」。
バイト先の上司にも、「お前の笑顔はお客さんを安心させる。誰にでも愛される」
と言ってもらえた。私が今日も笑顔で頑張れるのは、人の笑顔のおかげなのだ。


【本田のメール添削返信内容】

>”人の笑顔が私のエネルギー”

一行目にタイトル、長所をもってきていますね。OKです。

>私が何かを頑張るためのエネルギー、それは人の笑顔だ。
>2年半続けている結婚披露宴会場でのアルバイト。
>どうしたらお客さんに喜んでもらえるのか、必死で考えた。
>お客さんの前では常に笑顔、一生懸命お客さんの気持ちを考えてサービスした。

必死で考えたお客さんを笑顔にする具体的な工夫を、
できるだけ書きだして見てください。


>長いときでは12時間近くの労働。しんどいときもあった。

12時間の労働、しんどい時もあった。
というのはあえて書く必要はないかもしれません。
しんどい時があるのは、当然面接官もわかります。

そんななかでどのような工夫をしたのかに文字数を割いたほうが、
自己PRとしてインパクトがあります。


>私が今日も笑顔で頑張れるのは、人の笑顔のおかげなのだ。

笑顔が○○さんのエネルギーであることは、良く伝わります。
この部分の文章は、その繰り返しになっています。

最初と最後にもってくるのはOKですが、
それ以外は、もっとどのような工夫をして笑顔を得たのかを語った方がいいですね。
必ずもっと良くなります。