あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 志望動機添削例文(10) > 志望動機例文集・添削6

志望動機添削例文(10)

志望動機例文集・添削6



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

阪急交通社の志望動機
「メディア販売に力を入れているところ」どんなに内容が良いツアーでも、
お客様の目に入らなければ、意味のないツアーだと思う。
私も旅行に興味がなければ、エコツアーなどのユニークなツアーの存在を
知らなかったと思う。私は御社のホームページだけでなく、メールマガジン、
携帯電話での予約を可能にしたところや、毎日、新聞に掲載をしている点に、
将来性を感じる。私は、私の企画したツアーを多くのお客様に伝え、
旅行を通じて、お客様の人生に影響を与えたいと思う


【本田のメール添削返信内容】

>「メディア販売に力を入れているところ」

1行で言い切っているのは素晴らしいですね。書き方はバッチリです。
ただメディア販売に力を入れている会社はクラブツーリズムや読売旅行など
たくさんあります。阪急交通社しか、という理由にはなりません。
御社しかありえないという志望動機はどういうものがありますか?

内容の全てが阪急交通社が主語になっています。
志望動機もあくまで○○さんが主語です。
企業を褒めても○○さんのアピールにはなりません。
相手を主語にもってくると危険です。

なぜならこの例なら、阪急交通社はメディア販売の方針を変える可能性もあるからです。
「来年からは阪神と合併したし、阪神電鉄の駅構内に店舗をもち、
店頭販売にも力を入れる方針です」なんていわれる可能性もありますよ。

志望動機を作るには、まず○○さんの中の企業選びのポイントをまとめることです。
そしてそのポイントに企業が合っているか、合っていないかを判断するのです。
それが志望動機になります。