あなたの旅行会社への就職活動を応援します!求人採用情報。

旅行業界・旅行会社の就職求人採用【内定の法則】 > 自己PR添削例文(10) > 自己PR例文集・添削7

自己PR添削例文(10)

自己PR例文集・添削7



正社員への転職サイト オススメ Best 3
01.png  
リクルートエージェント

(オススメ度 ★★★★★)
02.png JAC Recruitment
(オススメ度 ★★★★)
03.png  [AidemSmartAgent]転職
(オススメ度 ★★★)

目の前にある課題に、全力で取り組もうと努力するのが私の特徴です。大学二年次に、
イギリス留学でのビジネスインターンシップでホテル内での接客を体験しました。
最初は、何をすべきか分からず、職場の人と意思疎通を図ることが困難でした。  
しかし、自分から皆が話せる話題を提供し、接客用語を覚えることで、職場の人達が
私のことを受け入れてくれるようになりました。私はこの体験から、諦めずに、
何事にも最後まで全力で取り組むことの大切さを学びました。
今後もこの経験を生かして英語力も伸ばしていきたいです。

【本田のメール添削返信内容】 

>目の前にある課題に、全力で取り組もうと努力するのが私の特徴です。  

「目の前にある課題」はなくてもいいかもしれませんね。 
「何事にも全力で取り組む」だけでこの一文は表現できます。  

これはどんなエントリーシートの設問にも言えることですが、 
とにかく文書は短く簡潔に凝縮させる必要があります。  

少ない文字数制限の中で最大限に言葉を詰め込んでください。 
それを意識するだけで、テンポが違ってきますよ。  

>大学二年次に、イギリス留学でのビジネスインターンシップで 
>ホテル内での接客を体験しました。最初は、何をすべきか分からず、 
>職場の人と意思疎通を図ることが困難でした。  

「最初は、何をすべきか分からず、職場の人と意思疎通を図ることが困難でした。」
この表現もできるだけ簡潔にして、その後の「どうやって全力で取り組んだのかという例」
が一番自己PR部分なのでそこに文字数を使いましょう。  

この文であれば、「最初は意思疎通を図れませんでした。」で上記と同じだけの意味は、
伝わると思います。
 

>しかし、自分から皆が話せる話題を提供し、接客用語を覚えることで 
>職場の人達が私のことを受け入れてくれるようになりました。  

○○さんが全力で取り組む人間である事を証明する具体例の部分です。 
ここは一番の見せ場ですね。
もっと強調できるようにするにはどうすればいいでしょう? 
数字を使う、具体例を増やすなどいろいろと考えてみてください。
 

>私はこの体験から、諦めずに、何事にも最後まで全力で取り組むこと 
>の大切さを学びました。今後もこの経験を生かして英語力も伸ばしていきたいです。  

最後の文章は必要ないかもしれませんね。 
それよりもっと具体例を詳しく書くほうが伝わります。上記部分で説得できていなければ、
ここでどれだけ「私は○○だ」と言ってもなかなか伝わりません。